診療内容

一般診療
美容診療
脱毛症
レーザー脱毛

一般診療

皮膚に関する症状

水虫やたむしをはじめとした真菌性疾患,様々な理由で引き起こされる発疹やただれ、皮膚の乾燥やかゆみなど、皮膚に関するあらゆる症状やお悩みにお応えしております。
湿疹、ニキビ、かぶれ、虫刺され、水虫、たむし、イボ、皮膚腫瘍、口内炎、やけど、しもやけ、アレルギー皮膚炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹など、ご相談下さい。

ニキビ治療

頑固なニキビに悩まされている方は是非ご相談下さい。当院では保険医療による外用薬の処方を始め、ケミカルピーリング、サリチル酸ピーリングなどの自由診療も行っています。ニキビ痕を残さないためにも お早目の治療をお勧めします。症状やご希望に合わせた治療法をお選びいただけます。

美容診療

美容皮膚科

シミ、しわ、たるみ、リフトアップ、そばかす、肝斑、ニキビ、ほくろなどにお悩みの方はご相談下さい。症状に合った治療をご提案いたします。
フォトフェイシャル、レーザーフェイシャル、レーザーシャワーなどのレーザーを用いた治療。ビタミンC、トラネキサム酸を用いたイオンを導入。ハイドロキノンクリーム、レチノイン酸クリームを用いた外用方法をご提案いたします。

フォトフェイシャル

IPLという光を照射することで、お肌のトラブルを改善します。
加齢や光老化により色素が沈着しくすんで見える皮膚が、フォトフェイシャルによりメラニンの排出を促進させ、シミ・そばかすのない透明感のある美しい肌に生まれ変わります。また、IPLは皮膚を活性化し、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増やします。これにより肌の感触が良くなり、細かいシワや毛穴の開きまで改善します。
数多くの臨床データにより信頼性のある治療です。麻酔や処置は不要、治療直後の洗顔やお化粧も可能です。
治療時間は15分から20分程度。空いた時間に、お手軽に受けることのできる治療です。

レーザーフェイシャル

最新型アレキサンドライトレーザーによるダウンタイムのない治療です。皮膚の過剰なメラニンに選択的に反応し安全に治療できます。シミ・そばかす・くすみの除去効果があります。皮膚のメラニンのみを破壊しますので、濃いシミ・そばかす・くすみを改善し、美白効果があります。
照射時には、輪ゴムではじかれる程度の痛みはありますが、当院のレーザー装置(GentleLase)には冷却装置が装備されており、レーザーの照射と同時に冷却ガスで表皮を冷却し、皮膚のダメージを最小限におさえます。
施術にかかる時間は10分程度で、3か月ほど効果が持続します。

レーザーシャワー

ジェントルヤグレーザーにより肌のリフトアップ若返り治療を行っています、リフトアップレーザーの光には皮膚を引き締める効果があります。また光による刺激で皮膚を活性化、お肌の新陳代謝を高めます。肌年齢が若返り、キメの整ったより健康的な状態が保てます。
痛みはなく、お肌にシャワーをあてる感覚です。皮膚の内部に少しずつ、確実に熱を加えていくことで深部のコラーゲンに働きかけます。繰り返し治療を行うことで、より効果が高まります。

イオン導入

ビタミンC誘導体イオン導入 通常のビタミンCは不安定ですぐ酸化してしまいます。酸化したビタミンCはお肌に悪影響をあたえます。ビタミンC誘導体は安定型で酸化もしにくく、肌への刺激もほとんどありません。皮膚の奥の表皮や真皮の細胞を通る過程でビタミンCに変化していく物質ですので肌の奥に浸透しながら効果を発揮します。
イオン導入することでより一層の効果があらわれます。ビタミンC誘導体は色素沈着の予防・改善を促します。
トラネキサム酸イオン導入 シミの原因は紫外線によるものが最も多いのですが、紫外線以外が原因で発生するシミもたくさんあります。更年期の女性に多い、ホルモンバランスの乱れによって現れるシミがあります。肝斑と呼ばれるもので、黄体ホルモンの影響でメラニンが活性化した為に、頬骨の部分にモヤモヤと発生します。この肝斑に効果を表す成分がトラネキサム酸です。シミで起こっている炎症を防いで、美白効果を高める働きをする美白成分です。
当院では安定性の高いトラネキサム酸5%配合製剤によるイオン導入をおこなっています。

外用療法

ハイドロキノンクリームメラニン色素を作るチロナーゼ酵素の働きを抑える効果が高い美白クリームです。
レチノイン酸と併用することにより、シミの改善率は80%以上といわれています。 レチノイン酸クリーム ビタミンAの仲間のビタミンA酸(レチノイン酸)がシワやシミを改善させて肌を若返らせる効果があることが明らかになり老化対策のビ タミンとして注目されています。
皮膚の再生サイクルを早めて、皮膚の下から古い角質を押し上げて落とす作用があります。
アスタキサンチンジェル アスタキサンチンを高濃度に配合した美容ジェルです。
アスタキサンチンは、紫外線などにより発生する活性酸素を強力に消去する成分として注目されています。その抗酸化力は桁違 いで ビタミンCの約6000倍、コエンザイムQ10の約800倍です。
コラーゲン、エラスチンの分解を防ぎ、シワ改善効果が期待できます。メラニン生産を抑制することで美白効果が、また皮脂分泌を抑え、あぶら浮きを改善したり、キメとハリを改善し、たるみの無いしっとり弾力のあるお肌に整える効果も期待できます。
V..C PMGローション 安定型で酸化もしにくいビタミンC誘導体です。肌への刺激もほとんどありません。しかも、ビタミンCそのものを塗布した時に比べ肌 細胞への吸収率は約8倍といわれています。
当院では高濃度ビタミンC誘導体ローションを V.C PMGローションとして処方いたします。
トラネキサム酸ローション トラネキサム酸は、シミで起こっている炎症を防いで、美白効果を高める働きを発揮する優れた美白成分です。しかもシミ以外の 皮膚には影響を与えないので、シミの部分だけが漂白されてまだらになってしまうようなトラブルもありません。
シミの炎症を抑制することで、シミが自然に肌色になじみます。肝斑でお悩みの方にお薦めします。

ケミカルピーリング

グリコール酸によるケミカルピーリング精製度の高いグリコール酸を用いてお肌をよみがえらせる治療です。グリコール酸はお肌に一番浸透しやすく、コラーゲンの合成の促進や、美白といった効果を有するため、美しく生まれ変わったお肌は、とてもみずみずしくハリが出てきます。
ニキビ・シミ・くすみ・こじわに効果的です。特にニキビには画期的な効果が期待できます。
当院では医療機関でしか取り扱いのできないph調整をした、効果の高いグリコール酸を使用しています。施術にかかる時間は15分から20分です。1~2週間に一度のペースで5~6回を目安としてください。個人差がありますのでこの回数はあくまで満足な効果を得られるための目安です。
サリチル酸ピーリングサリチル酸マクロゴールを用いたピーリングです。皮膚の奥まで浸透せず角質層のみにとどまるので、施術中の副作用やトラブルが少なく、痛みなどの刺激も少ないのが特徴です。角質剥離作用が強いので、1か月に1回の施術で効果がでます。シミ、くすみの改善に効果的です。

AGA 男性型脱毛症

AGAは男性に最もよく見られる脱毛症で、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方から薄くなり進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになります。一般的にDHT(ジヒドロテストロテン)遺伝が関係するといわれています。
またAGAは進行性で、何もしないでいると徐々に進んでいきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。プロペシア錠は髪の毛を増やすだけでなく、抜け毛の進行を遅くし現状を維持することも治療効果です。治療効果は抜け毛が減ったかどうかが目安となり、その判定には通常6か月の服用が必要です。
プロペシアのほか、フィナステリド ザガーロ も処方いたします。お気軽にご相談下さい。

レーザー脱毛

レーザー脱毛の利点①痛みがほとんどなく麻酔は必要ありません。②治療はごく短時間で終了します。③治療前、治療後のケアがとても簡単です。
レーザー脱毛のしくみなぜレーザーで脱毛ができるのでしょうか?
これは、レーザー光の特性と毛のレーザーエネルギー吸収度との関係にあります。
毛は多くのメラニンを含んでおり、そのメラニンにのみ吸収されやすい特性を持つレーザーを皮膚に照射すると、メラニンを選択的に破壊できるというわけです。
メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼし、結果として毛の再生を遅らせたり生えにくくしたりします。
安全性当院では、米国キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザーを用いてレーザー脱毛を行っています。この機械は米国食品医療品局(FDA)から永久滅毛のできる装置として認可されています。
アレキサンドライトレーザーは、医療機関以外での使用は認められていません。
すでに国内外の多くの施設で臨床的に使われています。表皮を守るための冷却ガスを吹き付けながらレーザーを照射するので安心です。
レーザー脱毛の効果毛の一本一本には成長期、退行期そして休止期の毛周期というヘアーサイクルがあります。メラニンの少ない休止期の毛にはレーザーはほとんど反応しません。すべての毛を十分に破壊するには、毛の成長サイクルに合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。
レーザー脱毛後のケアレーザー脱毛直後は、赤みを帯びたり、少し腫れたりします。また、2~3日、かゆみを伴う場合があります。数日後、毛穴の中に残っていた毛が生えてくるように見えますが、自然に脱落しますので問題ありません。
治療後は当分、直射日光や肌に刺激のある活動は避けてください。
最後に知っていただきたいポイントレーザー脱毛による効果および反応には個人差があり、毛の太さや部位によっても異なります。また肌の状態、体質によってはレーザー脱毛をお勧めできない場合もありますので、まず、担当医師による診断を受けてください。必要に応じてテスト照射も行います。
その他詳しい内容についてはお問い合わせください。

一般診療
美容診療
脱毛症
レーザー脱毛
お問い合わせはこちら
診療時間のご案内
医院外観